無機材料化学研究室

近畿大学理工学部応用化学科 無機材料化学研究室のホームページへようこそ。

近畿大学理工学部応用化学科 無機材料化学研究室では、環境に優しい液相合成法を用いた蛍光体ナノ粒子や火花放電現象を活用した金属材料のアノード酸化、新しい複合アニオン化合物の物質探索と機能開拓などの手法で、無機材料の研究を行っています。本研究室は、岩崎光伸教授・岡研吾講師の2名の教員により主宰されています。

新着情報

2023年02月04日
学部生12名が卒業研究発表会で発表を行いました。
2023年01月31日
大学院生5名が修士論文公聴会にて発表を行いました。
2022年12月02日
材料技術研究協会討論会2022にて、当研究室の院生が口頭発表を行いました。
2022年11月17日
第24回関西技術フォーラムにて、院生が発表を行いました。
2022年11月02日
本研究室の研究成果が、日刊工業新聞に掲載されました。
» 続きを読む