近畿大学理工学部 応用化学科 今井研究室

お問い合せ

研究テーマ

 機能性材料の開発手法としては、「Green Sustainable Chemistry (GSC)」の基本概念に基づき、多くの溶媒と廃棄物、製造エネルギーを必要としていた従来の多段階合成法に替わって、無駄のない真に環境に低負荷な手法に基づく材料開発が強く求められています。
 当研究室では、我々の生活に役立つ機能性超分子有機材料を、合成的手法をできるだけ排除し、無触媒ながらゼロステップ・無溶媒合成により高収率かつ安全に開発することを目標としています。

当研究室の主要研究テーマ、
1.円偏光発光(CPL)特性を有する光学活性有機材料の開発
2.外部刺激応答特性を有する機能性材料の開発
3.機能性色素の開発

pagetop